So-net無料ブログ作成

FT-17 (?) その15 [FT-17]

marie_180118_1.jpg
複数のパーツを1回の3Dプリントで作るため、ランナー状にパーツのデータを組み直します。

まずは、マリーさんパーツを並べてみました。
マリーさんは、ジャケットとパンツの塗装を考えて、3パーツに分けています。
(せっかくパンツまで作ったのに、スカートとの干渉で上半分が削れてしまいましたが‥‥)

この状態で、ランナーは 2cm×2.5cmくらいの大きさ。
これを DMM.make でチェックしてもらい、「作成可能」との結果を得ました。

後は、このマリーさんランナーを核にして、その他のパーツを付け足していきます。


共通テーマ:趣味・カルチャー

FT-17 (?) その14 [FT-17]

marie_180117_1.jpg
足を直してみました。
画面上で見る限り、こんなもんで良いんじゃないかなと思います。

これでマリーさんのモデリングは、いったん終了です。
(後は、実際にプリントしてみて、おかしなところがあったら直す、ってことで)


共通テーマ:趣味・カルチャー

FT-17 (?) その13 [FT-17]

marie_180116_1.jpg
やっと、表面だけのデータに厚みを付けて、3Dプリント可能なデータができました。

スカートのプリーツ部分が、厚みを付けるとねじれてエラーになってしまうのですが、いろいろやって、ようやく何とかなりました。
(スカートに手間取りすぎて、その後で作った右手が手を抜きすぎですが‥‥)

なお、画像は、サフ吹きまで終わったみたいに見えますが、3Dプリント用のデータを「Mixed Reality ビューアー」というソフトで表示しただけで、もちろん、まだ実体はありません。

で、その他、いっしょに作っておきたい物もあるので、そっちをちゃちゃっとモデリングして、まずは一度プリントしてみたいなと思っています。
(うーん、足の形もおかしいな‥‥)


共通テーマ:趣味・カルチャー

FT-17 (?) その12 [FT-17]

marie_180109_1.jpg
とりあえず、髪の毛はこんな感じでOKとします。
(ホントはこんな水平回転では無くて、縦回転が下にズレてく感じですが、それは次回の課題と言うことで‥‥)

で、まだまだあちこちに問題点があるので、まずはそっちを解決していこうと思います。
(急角度で曲げた右腕とか、スカートのプリーツとか‥‥。
 モデリングでエラーが出たときの自動修復機能もあるけど、使い方がわからないのが痛い。)

それと、
「『撤退!』の時のFT-17は、操縦手用ハッチが開いてるんじゃないか?」
という疑問が‥‥。
もう一度見に行きたい。


共通テーマ:趣味・カルチャー

FT-17 (?) その11 [FT-17]

marie_180106_1.jpg
髪の毛くるくるの検討中です。
作っては消し、作っては消しを繰り返し、どうしたらどうなるのかが、少しわかってきました。

で、ちょっと試しに、この状態(タコの化け物みたいですが)のデータをDMM.Makeさんに送ってチェックをしてもらったところ、「3Dプリント可能」との結果がかえってきました。

ということで、とりあえず、くるくるの中心は空洞のまま進めてみたいと思います。
(この状態で高さ7mm。一つのくるくるは2mmくらいの大きさです。)


共通テーマ:趣味・カルチャー

FT-17 その10 [FT-17]

marie_180103_2.jpg
FT-17の車長、マリー様を作っています。
「撤退!」のポーズで砲塔の上に立たせたいわけですが‥‥
やはり、髪の毛が難しい‥‥。

ちなみに、身長21mmなので、3Dデータで髪の毛を頑張って作っても、そんなに細かくプリントできるかは、かなり疑問です。
(くるくる巻いた中心を空洞にするのは、さすがに無理だよなー)


共通テーマ:趣味・カルチャー

マークIV その0 [その他]

MkIV_171228_1.jpg
ホビーリンクジャパンさんで、エマーの1/72 マークIV 菱形戦車を売っていたので買ってしまいました。

直前に見ていたのがとても出来の良いフライホークのキットなので、比べて、ちょっと寂しい感じのキットですが、ま、こんなもんでしょう。
(ボスやボス穴が全く無いので、位置合わせがちょっと不安ですが‥‥)

さて、海賊旗を立てるととても大きくなってしまいますが、それは避けたいので、どんな風に作るか考え中です。

[追記]
うわ、このキット、戦車のくせに、起動輪や転輪が一つも入ってないじゃないですか!?
(そりゃ、見えないって言えば、見えないんだけど‥‥)
箱を開けたときに何か足りない気がしたのは、これか‥‥。


共通テーマ:趣味・カルチャー

FT-17 その9 [FT-17]

FT17_171227_2.jpg
金属パーツにプライマーを塗った後、全体にサフを吹いてみました。

フライホークの1/72 FT-17は出来が良いので、サフまでが早かったです。
(ユニモデルあたりだと、ここまでがとても長いので)

で、この後サフ吹きで見つかったアラを直したら、3Dプリントのパーツができるまで、いったん作業中断です。
(まだプリント用のランナー状データもできてないのですが‥)

1/72 FLYHAWK フライホーク FT-17 ガイアマルチプライマー Mr.サーフェイサー1200

共通テーマ:趣味・カルチャー

FT-17 その8 [FT-17]

FT17_171227_1.jpg
ハンマーを作りました。

いや、これは作る気はなかったのですが、キットのハンマーの先端パーツをピンセットで飛ばしてしまい、
「1mm以下ならともかく、1mm×2mmくらいあるから見つかるかな」
と、しばらく探し、‥‥探し、‥‥‥見つからず。

ちょっとヤケで、柄のモールドも削って、作ってしまいました。

冷静に考えれば、もっとうまい手があったような‥‥。


共通テーマ:趣味・カルチャー

アンドロメダ [その他]

andro_171224_1.jpg
バンダイのメカコレ アンドロメダを買ってきました。
うーん、やっぱりこいつはかっこいーねー。

キットとしても、複雑な形状の船体を最小限のパーツ数で再現し、各パーツの勘合も固すぎず緩すぎず、しかもピタリと合うので、気持ちよく形になっていきます。
バンダイの驚異の技術力です。
(しかし、この角度で撮ろうとすると、‥‥被写界深度が足りねー)


共通テーマ:趣味・カルチャー