So-net無料ブログ作成

M3 LEE その5 [M3 Lee]

M3_180131_1.jpg
去年から中断しているミラージュのM3リーですが、今回、3DプリントでM3用のベンチレーターを作ったので、久しぶりにいじっています。

で、ベンチレータが付くので砲塔を作っているのですが、こいつは、部品とランナーとバリの境界が、もうよくわかりません。困ったもんです。
とにかく、ここは絶対にランナーだろうというところで余裕をもって切り出して、あとは写真や資料を見ながら、ニッパーややすりで形を出していくしかありません。

細すぎたり薄すぎたりして初めから折れたり歪んでる部品もあるので、プラ板やプラ棒で置き換えたりもしています。


‥‥と、こちゃこちゃやって、現在こんな感じ。

このキット、設計した人は、M3リーの細かいところまで再現しようとがんばったんだろうけど、インジェクションキットとしては、いろいろと無理があったんでしょうねー。

初心者にはお勧めできませんが、なかなか楽しいキットです。
Mirage ミラージュホビー 1/72 M3 Lee リー


共通テーマ:趣味・カルチャー

FT-17 その19 [FT-17]

FT17_180130_1.jpg
フライホークの1/72 FT-17です。

牽引ロープをつなぐところ(?)ですが、3Dプリントで作ったパーツに0.2mm真ちゅう線を通して固定し、こんな感じになりました。
0.2mmだとちょっと細い気もしますが、まあOKでしょう。
(あああ、マクロレンズで写すと、くっついちゃったホコリが見える~)
1/72 FLYHAWK フライホーク FT-17 3Dプリント Fusion360


共通テーマ:趣味・カルチャー

FT-17 (?) その18 [FT-17]

marie_180127_4.jpg
フライホークの1/72 FT-17です。

マリーさんにプライマーと白サフを吹いて仮組みし、FT-17の上に立たせてみました。
うん、まあ良い感じではないでしょうか。

で、とりあえずそれっぽい形にはなったけど、フィギュアの塗装って苦手です。
(はるか昔、タミヤの1/35の兵隊さんを塗って、大失敗した記憶が‥‥)

さーて、どうしましょう?
1/72 FLYHAWK フライホーク FT-17 3Dプリント Fusion360 マリー ガルパン フィギュア ガイアマルチプライマー Mr.ベースホワイト1000

共通テーマ:趣味・カルチャー

CV33 その18 [CV33]

cv33_180126_1.jpg
1/72 CV33の足回りなどを自作しようとしています。

昨日までに、履帯や転輪のデータを並べたランナーのデータはできました。
で、今日、
「せっかく作るなら、開いた状態のハッチも欲しいな」
とハッチのデータを作って追加してみたのですが、うん、これは絶対ヒンジが折れますね。

補強(目立たない範囲でヒンジを太くするとか)をしてからでないと、3Dプリントの発注はできないようです。
1/72 S-Model PLATZ プラッツ CV33 L3/33

共通テーマ:趣味・カルチャー

FT-17 他 その17 [FT-17]

runner_180125_1.jpg
本日、DMM.makeさんから、先週発注した3Dデータのプリント完成品が届きました。
発注から6日目ですね。
DMM石川工場さん、ありがとうございました。

なお、髪の毛のくるくるは やっぱり折れそうな気がしたので、発注前に、中心の空間を埋めたデータに直したのですが、出来上がりを見ると、これで十分です。
(というか、小さすぎてよく見えない)

次は、これを熱湯で洗い、さらに超音波洗浄器で洗った後に組立てに入ります。
1/72 FLYHAWK フライホーク FT-17 3Dプリント Fusion360 マリー BC自由学園


共通テーマ:趣味・カルチャー

CV33 その17 [CV33]

cv33_180124_1.jpg
去年から作りかけで放置していたCV33の足回りの3Dデータを、久しぶりにいじっています。

が、この冬は「Fusion360」ばかり使っていたので、このデータを作った「PTC Creo Elements」は、すっかり使い方がわからなくなってしまって、困っています。

だいたい同じ用途で、それなりに面倒な操作のアプリを2種類使うのは、あまりお勧めできることじゃないですね。
(視点の移動など、同じような操作で同じように動作するのに、その時に押すマウスのボタンが違うなんて、ホント、やめてほしい。)

そんなことで苦労しながらも、とりあえず、なんとかモデリング完了。
後はランナーにするだけなので、ちゃちゃっとやって、これもプリント発注しちゃいましょう。
1/72 S-Model PLATZ プラッツ CV33 L3/33


共通テーマ:趣味・カルチャー

FT-17 他 その16 [FT-17]

runner_180119_1.jpg
マリーさんパーツに、FT-17、M3リー、チャーチル用のパーツを足して、ランナーができました。

FT-17のショベルは、モンモデル 1/35の画像を参考に、ショベルの内側に斧(ツルハシ?)があるように、データを修正しています。

また、丸いのはM3リーのベンチレーターですが、ちょうど良い大きさがわからないので、大中小の3種を作ってみることにしました。
(大と小に、差を付けすぎた気もしますが‥‥)

これで、先ほど DMM.makeさんにプリントの依頼を出しました。
今月中にはできてくるんじゃないかなと思います。

1/72 FLYHAWK フライホーク FT-17 3Dプリント Fusion360 マリー BC自由学園

共通テーマ:趣味・カルチャー

FT-17 (?) その15 [FT-17]

marie_180118_1.jpg
複数のパーツを1回の3Dプリントで作るため、ランナー状にパーツのデータを組み直します。

まずは、マリーさんパーツを並べてみました。
マリーさんは、ジャケットとパンツの塗装を考えて、3パーツに分けています。
(せっかくパンツまで作ったのに、スカートとの干渉で上半分が削れてしまいましたが‥‥)

この状態で、ランナーは 2cm×2.5cmくらいの大きさ。
これを DMM.make でチェックしてもらい、「作成可能」との結果を得ました。

後は、このマリーさんランナーを核にして、その他のパーツを付け足していきます。


共通テーマ:趣味・カルチャー

FT-17 (?) その14 [FT-17]

marie_180117_1.jpg
足を直してみました。
画面上で見る限り、こんなもんで良いんじゃないかなと思います。

これでマリーさんのモデリングは、いったん終了です。
(後は、実際にプリントしてみて、おかしなところがあったら直す、ってことで)


共通テーマ:趣味・カルチャー

FT-17 (?) その13 [FT-17]

marie_180116_1.jpg
やっと、表面だけのデータに厚みを付けて、3Dプリント可能なデータができました。

スカートのプリーツ部分が、厚みを付けるとねじれてエラーになってしまうのですが、いろいろやって、ようやく何とかなりました。
(スカートに手間取りすぎて、その後で作った右手が手を抜きすぎですが‥‥)

なお、画像は、サフ吹きまで終わったみたいに見えますが、3Dプリント用のデータを「Mixed Reality ビューアー」というソフトで表示しただけで、もちろん、まだ実体はありません。

で、その他、いっしょに作っておきたい物もあるので、そっちをちゃちゃっとモデリングして、まずは一度プリントしてみたいなと思っています。
(うーん、足の形もおかしいな‥‥)


共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。