So-net無料ブログ作成
検索選択

BT-42 その47 完成 [BT-42]

BT42_0409_3.jpg
BT42_0409_4.jpg
ユニモデル製 1/72 BT-42が完成しました。
履帯のために3Dプリントまで使うことになりましたが、おかげで勉強になりました。

さて、他の作りかけのも、ちゃちゃっと完成させたいですね。


共通テーマ:趣味・カルチャー

BT-42 その46 [BT-42]

BT42_0225_1.jpg
履帯の塗装中です。

履帯は、第4転輪のあたりで前後に分かれるように組立てているので、基本色の塗装は、こうして履帯だけにしてやっています。
うーん、思うような色にならない。


共通テーマ:趣味・カルチャー

BT-42 その45 [BT-42]

BT42_0221_1.jpg
1/72 BT-42です。
左側の履帯も作り直し、とりあえず下地としてジャーマングレーを吹いてみました。

さて、ガルパン仕様とした時、履帯はどんなふうに塗れば良いのか‥。
あんまり泥まみれは似合わないですからね。
(そういえば、4号H型は、下地のジャーマングレーのまま放置だったような‥‥)


共通テーマ:趣味・カルチャー

BT-42 その44 [BT-42]

BT42_0215_1.jpg
ユニモデル 1/72 BT-42の続きです。

2回目の生産分の履帯パーツを使って、右側の履帯を作り直してみました。
今度のパーツは、センターガイド裏側の穴をできるだけ深く掘った3Dデータでプリントしています。
で、アハトゥンク・ガールズ&パンツァー2の画像を参考に、後ろの方だけたるみがある感じで履帯を組みました。
(Parola Tank Museumの実車は、たるみがほとんど無くて、いまいち面白みが‥‥)

これは左側も作り直しですねー。


共通テーマ:趣味・カルチャー

BT-42 その43 [BT-42]

BT42_0120_1.jpg
左側の履帯を組みました。

右側はたるみが無くまっすぐになっちゃってます。(その42の写真を見てください)
「ま、それで良いかな」
とパーツを設計したので、当然そうなるわけですが‥。
しかし、できてみると不自然なので曲げようとしたのですが、アクリル素材は、全く曲がりませんでした。

ということで、左側は、細かなパーツをつないで履帯のたるみを作っています。

右側は作り直したいところですが、もう残部品が無いのでこのままになります。
(次にヘッツァーの履帯をプリントする時に、いっしょにプリントした方が良いかな??)


共通テーマ:趣味・カルチャー

BT-42 その42 [BT-42]

BT42_0115_1.jpg
3Dプリントのパーツで、片側分の履帯を組んでみました。

キットの履帯だと1枚1枚が大き過ぎて、誘導輪のあたりがカクカクになってしまいますが、この3Dプリントパーツはちょうど良いくらいにできたんじゃないかと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

BT-42 その41 [BT-42]

BT42_0114_1.jpg
やはり、あまりよく見えないので、まずはサフ吹きしてみました。

3Dプリントのパーツなので、DAMEYA@144さんの
3Dプリントモデルの組み立て方
に従って、サフ前にはパーツの洗浄を行っています。

で、まあまあ、良い感じですね。
(センターガイド部分の表側の穴は、もっと深く彫っておきたかったところですが、なにぶん初めてなので‥‥)

ちなみに、写真右側のパーツはフェンダーに載せる予備履帯ですが、これはセンターガイドありの履板と無しの履板1枚ずつで作った物です。
予備履帯用に初めから2枚組で作っておいた左のパーツは、つなぐ方向を間違えていたことに、今頃気がつきました。


共通テーマ:趣味・カルチャー

BT-42 その40 [BT-42]

BT42_0113_1.jpg
DMM.makeに依頼した、BT-42の履帯の3Dプリントができてきました。

半透明のアクリル樹脂のため、ちょっと見にくいのですが、ちゃんと細かい造形ができています。
(1万円近く出せば、真ちゅうやステンレスで作ることもできるみたいなので、いつか試してみたいと思います)
履帯のような、細かくて同じ物を多量に作らなくてはいけない場合、3Dプリントはものすごく便利です。
これは良いツールを手に入れました。


共通テーマ:趣味・カルチャー

BT-42 その39 [BT-42]

BT42_0109_1.jpg
BT-42 1台分の履帯パーツを並べて、プラモデルのランナー状態にした3Dデータができました。(予備パーツも多いですが‥‥)
ランナーの設計など初めてなので、こんな物で良いのかどうかわかりませんが、とりあえずこれで3Dプリントの依頼を出してみようと思います。

(上に2段積みしたデータでの見積もりも出してもらいましたが、少しだけ平置きの方が安かったので、こちらを採用です。)


共通テーマ:趣味・カルチャー

BT-42 その38 [BT-42]

BT42_0108_1.jpg
どうも先が細くなった板を立てると「造形不可」になるようです。
ということで、ギリギリまで攻めたのが、図A。
とりあえず、これで履板データの完成です。
(実際に3Dプリントすると、まずいところがあるかもですが‥‥)

で、これをいくつかつないだのが、図B。
BT-42の完成にちょっと近づいてきた感じです。


共通テーマ:趣味・カルチャー