So-net無料ブログ作成

BT-42 その31 [BT-42]

BT42_0929_5.jpg
基本塗装の上に自作デカールを貼ってみました。
やはり、砲塔側面のデカールは穴が開いてしまったのでリタッチが必要です。
で、その後、ウォッシングやらフィルタリングやら、いろいろと塗装作業が続くわけですね。

BT-42 その30 [BT-42]

BT42_0925_1.jpg
BT-42に使うデカールを作っています。
モデルカステンのガルパンデカールも購入したのですが、やっぱり1/72に使えるサイズじゃありません。
このため、1/72用の小さいデカールを作っています。(砲塔側面用で、縦6mm横5.5mmくらい)
プリンタはALPSのMD-5000。古いし、たまにしか動かさないけど、ちゃんと動いてくれてます。


共通テーマ:趣味・カルチャー

BT-42 その29 [BT-42]

BT42_0924_1.jpg
BT-42の塗装をしています。
が、白くなりすぎて黒くして、黒くなりすぎて白くして‥‥。
なんとか良い感じになったかな?と思ったんだけど、カメラで撮ると、‥‥また白い。
これは困ったなー。

共通テーマ:趣味・カルチャー

CV33 その2 [CV33]

CV33_0923_2.jpg
履帯内側の爪(?)が、本当は左右2つに分かれていなければいけないのに つながってしまっているのを直しています。

1. こんな感じにつながっているので
2. その部分をHyperCutSaw0.1で切り出し
3. カッターとヤスリで、爪の間を削り取り
4. 元に戻してできあがり。

ちょっと加工してない部分と揃ってませんが、ま、とりあえず、これ以上はたいへんなので‥‥


共通テーマ:趣味・カルチャー

1/72 CV33 その1 [CV33]

CV33_0921_0.jpg
CV33_0921_1.jpg
CV33_0921_2.jpg
BT-42は予備履帯の製作中ですが、複製作りをちょっと安上がりに済まそうとして、とても時間がかかっています。(固まる時間を待ってたり‥‥)

ということで、すぐに完成しそうなCV33に手を出してみました。
とりあえず仮組みをして、最低限いじらないといけないところはどこか、考え中。


共通テーマ:趣味・カルチャー

BT-42 その28 [BT-42]

BT42_0918_1.jpg
起動輪ができたので、他の転輪も併せてサフ吹きしてみました。
後は、予備の履帯だけかな?

共通テーマ:趣味・カルチャー

BT-42 その27 [BT-42]

BT42_0916_1.jpg
起動輪の2個目を作っています。
同時に、予備の履帯(1個だから履板かな)も作っています。
履板は、実車の写真から計算すると、やはりキットに比べて2/3くらいの長さにするのが良いようですが、小さいので作るのがとても大変です。(‥‥できるんでしょうか??)

共通テーマ:趣味・カルチャー

BT-42 その26 [BT-42]

BT42_0914_1.jpg
起動輪を作っています。
写真左がキットの起動輪、右が製作中の起動輪です。
6つの穴の縁はめくれ上がったような感じにするため、レジンで作った薄い輪を付けています。
でも、その内側の12個並んだボルト(のつもり)のできがあまり良くないので、作り方をもう少し考えないと‥‥。

共通テーマ:趣味・カルチャー

BT-42 その25 [BT-42]

BT42_0912_1.jpg
車体のサフ吹きをやってみました。(起動輪の製作もちびちびと進めています)
まぁ、車体はこんなところでしょうか。

共通テーマ:趣味・カルチャー

BT-42 その24 [BT-42]

BT42_0910_2.jpg
昨日の「履帯の大きさ問題」ですが‥‥

「そもそも履帯の大きさって、起動輪との噛み合わせがあるから、そんなに狂うはずがないんだけど‥」
と思いつつ某劇場版の画像を見ていたら、気がついてしまいました。
「‥‥起動輪が全然違う」

劇場版や実車では起動輪の噛み合わせは1周で6ヶ所ありますが、キットでは4ヶ所です。
そりゃ、履帯が間延びするわけです。

というわけで、
1.予備の履帯
 フェンダーからはみ出さないサイズの物を自作する。
2.起動輪
 自作あるいはキットの改造ができそうか、方法を考える。
 難しそうならキットのまま。
3.履帯
 全部自作する、なんてことをすると間違いなく未完成品の山へ直行なので、キットのまま。
 なんなら、「装輪走行モード」ということで履帯無しで完成でもOK。

という感じで行こうかと思います。

共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。