So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

チャーチルに乗せたい その4 [3D CAD]

Dar_180306_1.jpg
髪の毛の製作中です

髪の毛のひと房ずつを、円柱を変形させて作り、頭の上に置いています。
とりあえずはそれっぽくなってきたかな、と思います。

が、そのひと房ずつの間に、はっきりとした線ができちゃってます。
(ま、円柱が並んでいるわけですから‥‥)
上の方は線をなくしたいのですが、これが難しい。

実際には、サフを吹いたらわからなくなる程度のへこみだと思うのですが、うーーん、このままで良いのかどうか‥‥。
(ところで、こうやってアップにすると、頭から首へつながるラインをちゃんと作っていないのがバレバレです)
1/72 Fusion360 ダージリン ガルパン


共通テーマ:趣味・カルチャー

チャーチルに乗せたい その3 [3D CAD]

Dar_180304_1.jpg
胴体がだいたい形になったので、現在、腕の製作中。

うん、この辺りまではひょいひょいとできるんです。

問題はいつも髪の毛。
うーん。どうすりゃいいんだ??
1/72 Fusion360 ダージリン ガルパン


共通テーマ:趣味・カルチャー

CV33 その19 [CV33]

cv33_180302_1.jpg
今週月曜日に依頼しておいた3Dプリントができあがってきました。
CV33の足回りのパーツです。

履帯をこの方向(横に積み上げる方向)にプリントするのは初めてでしたが、問題は無いように見えます。
(半透明の状態でのチェックなので、サフを吹いたら困った積層痕が見えてくる可能性もゼロではありませんが‥‥)
このような形で履帯を作れるのであれば、履帯のカーブ部分やたるみ部分をCAD画面上でちょうどその形になるように設計し、プリントすることができます。

履帯は今後、この形で良いかな?
1/72 S-Model PLATZ プラッツ CV33 L3/33


共通テーマ:趣味・カルチャー

チャーチルに乗せたい その2 [3D CAD]

Dar_180301_1.jpg
足がだいたい形になったので、上半身を作り始めました。

足は円柱から変形させて作りましたが、上半身は直方体から変形させてみようと思います。
1/72 Fusion360 ダージリン ガルパン


共通テーマ:趣味・カルチャー

チャーチルに乗せたい [3D CAD]

Dar_180228_1.jpg
今年も花粉の季節になり、すっかりやる気が無くなっています。

が、ウェーブから出るダージリンのフィギュアの画像が目に入り、
「これを1/72にしてチャーチルに乗せたいな」
と思ってしまい、
「マウスを操作するだけなら」
と、マリーさんのデータをベースにモデリングを始めてみました。

身長は、マリーさんの21mm(=150/72)に対し、ダージリンは22mm(=158/72)。
頭の大きさは、ウェーブさんの画像から計算すると、こちらのマリーさんの90%縮小サイズくらい。
これで3次元空間内での頭の位置が決まりますが、うーん、身長が高くて頭が小さいんだから、モデルさん体形ですね。

ということで、頭を置いたら、まずは足から作っていきます。
1/72 Fusion360 フィギュア ガルパン


共通テーマ:趣味・カルチャー

実体顕微鏡 その2 [その他]

LED_180224_1.jpg
実体顕微鏡用のライトを作っています。

基板を切って、LEDをつないで、とりあえず1個だけの点灯テスト。
1個2円のLEDですが、強烈に光ってくれました。

(こんな強烈な光だと、この前作ったアンドロメダのエンジンノズルあたりに仕込んでみたくなりますねー)

まぁ、点灯テストは無事成功。
電流はほぼ設計値どおり。
発熱も問題なし。
輝度も色温度も問題なし。

が、このまま顕微鏡に取り付けると、対物レンズの鏡筒の影になって、照らしたい物に光が当たらないことが判明。
うーん、取り付け方法を考えないと‥。

(上で、しれっと「点灯成功」などと書いていますが、実は、LEDは買い直してきたものを使っています。今度のは、日亜のNSSL157AT-H3。100個くらい入って200円でした。)


共通テーマ:趣味・カルチャー

実体顕微鏡 [その他]

ST30R_180221_1.jpg
新兵器を導入しました。
モノタロウの実体顕微鏡 ST-30R-Pです。

もちろん、「見えればできる」という簡単なものではありませんが、とりあえず「見えないことにはどうにもならない」ので、まずは視界の確保です。

触ってみた感じは、値段の割にしっかりした作りです。

LED_180222_1.jpg
実際に使うには照明が必要ですので、自作しようと、LEDを買ってきました。
日亜化学の白色LEDが50個くらい入って200円だったので、「これは安い」と。
さーて、ハンダごてを握るのは久しぶりですが、‥‥大丈夫かな?
(てか、このLED、ほとんど側面には電極が見えてないけど、手ハンダできるのか?)

[追記]
 モデルカステンから、ガルパンデカールVol.7が届きました。
 FT-17の続きをやらないとねー。


共通テーマ:趣味・カルチャー

FT-17 その21 [FT-17]

FT17_180211_1.jpg
FT-17の塗装中です。

が、なかなか思うような色にならず、塗り重ねてしまい、フライホークのせっかくのピシっとしたモールドが台無しになってしまいました。
相変わらず塗装が下手で落ち込みます。
(写真に撮ると、また色が違って見えるし‥‥)

さて、デカールですが、モデルカステンから新しく出るヤツを待つことにしたいと思います。
1/72 FLYHAWK フライホーク FT-17 ガルパン


共通テーマ:趣味・カルチャー

チャーチル その12 [チャーチル]

Ch7_180208_1.jpg
これも久しぶり、ドラゴンの1/72 チャーチルです。

キットではOVM類が後部デッキパーツと一体になっていますが、聖グロの車両ではデッキに何も載っていないので、デッキを丸ごと 3Dプリントで作っています。

しかし、以前作った物は寸法をミスって使えず、ようやく先月末に作り直したので、今頃になっていじっています。

で、車体にはめてみるとこんな感じ。

ほとんどの部分は半年以上前の設計なので、今見ると「もうちょっとこうすれば‥‥」と思ったりもしますが、まーまー、こんなもんでしょう。
(薄い板をきれいに等間隔に並べられるのは、3Dプリントならではですが、プラ板工作の方法をどんどん忘れていってますねー)
1/72 DRAGON churchill ドラゴン チャーチル ガルパン


共通テーマ:趣味・カルチャー

FT-17 (?) その20 [FT-17]

marie_180204_2.jpg
マリーさんの塗装中です。

とりあえず、基本塗装ができたので、自作の瞳デカールを貼ってみました。
年末のTV特番からキャプチャーした画像を加工して作ったものです。

が、完全に、アルプスMDプリンタの解像度の限界を超えています。
目は ぼそぼそだし、眉毛なんか途中で切れちゃってます。

とは言え、手書きで書けるとは全然思えないので、目はこれでOKとします。

後は、服など全体に墨入れしてハイライトを書いてやれば、もうちょっと良くなるんじゃないかな、という感じです。

あ、ジャケットの白い線もデカールを作らないと‥‥
1/72 FLYHAWK フライホーク FT-17 3Dプリント Fusion360 マリー ガルパン フィギュア ALPS MD-5000


共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。