So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Fusion 360 その6 [3D CAD]

Fig_171211_1.jpg
髪の毛と格闘中。
難しいです。
(まあ、頭のサイズは3~4mmくらいだから、「ほとんどわからないかな?」とも思いますが‥‥)

とりあえず、ツインテールはもう少し太い方が良さそう??


共通テーマ:趣味・カルチャー

Fusion 360 その5 [3D CAD]

Fig_171208_1.jpg
靴を作り直してみました。
(髪の毛もやってみたけど、とても難しいので、まずは簡単そうな所から‥‥)
‥‥が、靴も難しい。
本物のローファーの写真を見ながらやってるのですが、なかなか形になりません。
(頂点を置く場所が悪いと、すぐに立体がねじれてしまう)

ま、前よりは良くなったから、こんなところでいっか‥‥。

共通テーマ:趣味・カルチャー

Fusion 360 その4 [3D CAD]

Fig_171207_1.jpg
エリとソデを追加して各部を微調整。
うん、少しは女子高生っぽくなってきた感じです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

Fusion 360 その3 [3D CAD]

Fusion360_171204_2.jpg
Fig_171206_1.jpg
Fusion360でフィギュア作りを始めてみました。

Fusion360は、CADの3D空間内に置いた参考図と比較しながら立体を作っていくことができます。
作りたい物は身長2cm(=1/72スケール)ですから そんなに細かいところまで作る必要は無く、「それっぽくするくらいなら、初心者でもできるかな」と思ったわけです。

まずは左右対称に基本パーツを作り、それからポーズを合わせ‥‥
えーと、服のしわや襟はどうやって作ったら良いんでしょ?
ましてや、髪の毛なんて、今のところお手上げ状態です。

ま、チビチビやっていきましょう。
(挫折する可能性もたっぷりです)



共通テーマ:趣味・カルチャー

Fusion 360 その2 [3D CAD]

Fusion360_171202_2.jpg
とりあえず教科書のモデリングのページは完了。
こんな適当な形の車のボディが作れるようになりました。

このFusion360は、正確な寸法で作った図形と粘土をこねるようにして作った図形を一緒に扱えるので、これまでは作りたくても作れなかった物が全部できそうな感じです。

とは言え、まだしばらくは、自分の思うとおりの形が作れるように練習ですね。
(3面図を見ながらその形にする、ってのはまだ全然できないので‥‥)


共通テーマ:趣味・カルチャー

Fusion 360 [3D CAD]

Fusion360_171127_1.jpg
久しぶりの更新です。
最近は、3DCADソフト「Fusion360」の勉強をしています。

いつも使っている「PTC Creo Elements」は、履帯の作成くらいなら十分に使えるのですが、飛行機の機体のような、微妙な曲面の立体を作るのは困難です。

そこで、趣味の工作に使うなら無料で使用でき、それでいて曲面の立体を作る機能もかなり強力そうな「Fusion360」に手を出してみました。
とりあえず教科書は、礒信一 著「Fusion360モデリングマスター」。
さて、思うような立体ができるようになるでしょうか?

p.s.
フライホークの1/72 FT-17を買って積んであるのですが、プラッツのガルパン仕様がフライホークベースで出るじゃないですか!
きれいなデカールが付くから、こっちを待てば良かったかも‥‥。
えーい、ポチッちゃおかな?


共通テーマ:趣味・カルチャー

チャーチル その11 [チャーチル]

Ch7_0721_1.jpg
1/72 チャーチルMk.VIIの続きです。

3Dプリントで作った砲塔にサフを吹いてみました。
まーまー良い感じではないでしょうか。
(砲身の根本付近を、データ上では少し太くしたはずなんだけど、なんかただの一本棒になってしまっているのが悲しいところですが‥‥)


ところで、昨日あたりからソミュアS35が急に売れてるわけですが、どうしましょう?
タミヤの1/35はすごく出来が良さそうですが、1/72となるとエレールのしか無くて、こっちは、ちょっといまいちっぽい?


共通テーマ:趣味・カルチャー

2D画像の読み込み方法 [3D CAD]

cleo_0719_2.jpg
いつも使っている 3D_CAD「PTC Creo Elements」で、2Dの画像を読み込みたいと思っていたのですが、ネットで調べて、ようやくやり方がわかりました。
備忘録として書いておきます。

[1] 2D画像の用意
1-1. BMP形式で2D画像を用意する(線画が良さそう)

[2] ドローソフト「Inkscape」での作業
2-1. Inkscapeで上記BMP画像を開く
2-2. 読み込んだ画像を選択(クリック)した後、上のメニューから[パス]→[ビットマップのトレース]を実行
  (ペンツールを使い、手作業でトレースしてもOK)
2-3. プレーンSVG形式で保存
2-4. 保存したプレーンSVG形式のデータを開く
2-5. DXF形式で保存(3,4を飛ばして直接DXFで保存するとエラーになる)

[3] PTC Creo Elementsでの作業
3-1. PTC Creo Elementsで、ファイルタイプを[2D図面にインポート]にして、上記DXFファイルを開く
3-2. 図形タブのコピーをクリックし、範囲を指定
3-3. アプリケーションタブで、ModelingExperssを選ぶ
3-4. ビュータブから、[クリップボード]→[貼り付け]
3-5. Modelingタブの[2D編集]→[その他]→[拡大縮小]で目的のサイズにする

以上。


せんべいの町の見習い工
http://auszubildender.blog.fc2.com/blog-entry-34.html
テクニカルノート
http://accelboon.com/tn/?p=1537
を参考にさせていただきました。



共通テーマ:趣味・カルチャー

M4シャーマン その0.1 [その他]

M4_0715_1.jpg
M4_0715_2.jpg
Amazonでエレールの1/72 M4を売っていたので購入しました。
(以前、M4A2の記事で「無印M4が欲しい」と書きましたが、それが買えたわけです)

ちょうど1ヶ月前に購入し、すぐに「発送しました」の連絡は来たものの、なかなか配達されず、「どうなったのかな?」と思っていたら、本日到着しました。

で、ダンボール箱を見るとGreatBritainとかUKとか書いてあるし、箱の中には「50ポンド割り引き」とか書いた広告が入ってるし‥‥、どうやらイギリスから届いたようです。

‥‥えーと、これ、送料無料でしたよ?
世界的に運送業者さんは苦しんでいるのでしょうか??

ま、とにかく、サンダースのケイ車両を作るためのキットが入手できました。
世界の運送業者さん、ありがとうございます。


共通テーマ:趣味・カルチャー

チャーチル その10 [チャーチル]

Ch7_0714_1.jpg
1/72 チャーチルMk.VIIの続きです。

プリントの依頼をしていた、チャーチルNk.VIIの部品ができてきました。
(10日に依頼して14日に届きました。DMM.makeさんが頑張ってくれました。)

各部品ですが、
・砲塔はいい感じにできています。
・車体側面の板は、ちょっとソリが気になります。

・一部のランナーを2階建てにしましたが、上の部品の影になった部分は、下の部品の表面がザラつくことがわかりました。次回からは注意しないと。

・最大の問題は、後部デッキ最後尾のスリットが開いた部分が、寸法をミスってること。組むとすき間ができるので、ここは作り直し決定です。



共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -